ULTRA RIG PACK Vol.2

 TOTAL RIG DATA : 90 over !! 

FORMAT : KIPR(Kemper Profiling Amplifier)

PRE AMP : CA 3SE (Ch1,Ch2,Ch2+,Ch3)
POWER AMP : VH BLACK 6L6 & VH SILVER EL34
HEAD AMP : DZL VHF(Ch1,Ch2,Ch3,Ch4)
FX : BOOSTER

※通常版にも以下のIRデモデータが付属致します。

DEMO IR DATA SPEAKER CABINET

1. CR212 MODERN

2. BS412 LOUD

3. MS212 BRITISH

4. FR112 ULTRA CLEAN & CRUNCH

『全ては上質なトーンを追い求める方へ』

 

構想から約半年程掛かりましたが、ようやく形になりこの度、販売に至ることが出来ました。

まずは、ご協力を頂いた皆様に御礼申し上げます。

 

今回の『F884SL ULTRA RIG PACK Vol.1(以下、884RIG)』に関してですが、私が所有している実機のアンプを

メインにプロファイリングを行いました。

アンプのポテンシャル、スウィートスポットを引き出す為に3ヶ月程、時間を掛けて、プロのギタリストや

コンポーザーの方に意見を頂きながら作成致しました。

 

私がずっとやりたかったコンセプトとして、『884RIGはユーザーが創る』を第一にしておりました。

 

通常、KEMPERのリグと言いますと、ある一定のサウンドだけに限定をした(プリセット)をメインに据えたものが

多かったと思います。

 

今回、F884SLで製作したリグは、ダイレクトプロファイリングを行い、モニター時は、884IRを使用して製作致しました。

プレイヤーのスタイルに合わせてサウンドが変化できるようにレンジは広く確保して、EQはなるべくフラットに

なるように調整をしてあります。

(プロファイル時はダウンチューニングでモニターし、EQ調整時にレギュラーチューニングでセットしている為、

 EQの調整次第でどちらでも対応可能です。)

 

また、付属の884IR(デモ)または製品版のIRを使用することで、音圧やレンジの調整が可能です。

 

F884SLにてEQの調整、キャビネットIRのセットを行った『PRSEST』モードと1から

自分でリグを組める『CREATE』モードの2種類をご用意しております。

 

さらに高品質なエフェクター(ブースター、コンプ)を使用したリグも複数ご用意しており、ご自身のプレイスタイルや

用途に合わせてご活用頂けます。

 

PRESETモードは、全て実際にギターを接続してサウンドを確認しながら調整をしておりますので、

耳触りの良い(弾きやすい)サウンドをお楽しみ頂けます。

 

収録しているアンプは、ハイエンドなラックタイプやコンボアンプをベースにしており、全て真空管を使用したアンプと

なっております。

※このページ内に出てくる全ての商品名は各メーカーの商標であり、

    F884 SOUND LAB とは関係ありません。

AMP & FX- 収録アンプ&エフェクターに関して
 


PRE AMP : CA 3SE
(収録名:3SE)
米国製のオールチューブプリアンプ”CA 3SE”
天才的なエンジニアと世界的スタジオミュージシャンの発案によってサウンドデザインが、施された本機。世界でも最高峰と名高いプリアンプの銘器中の銘器となります。
3チャンネル+独立EQを備えたシンプルなインターフェイスですが、無駄のない操作性、抜群に
使い勝手の良いサウンドが魅力です。
極上のアメリカンクリーンから、ファットなハイゲインサウンドまで自由自在の一台。

Ch1 :スッキリとしたアメリカンなクリーンサウンドが特徴です。
Ch2 : クランチ~抜けの良いリードサウンドを出力するブリティッシュ系ドライブチャンネルです。
Ch3 :強烈なハイゲインディストーションサウンドを出力します。
ブースターを組みわせる事でファットなサウンドに弾きやすさと音抜けの成分を付与することが出来ます。

7本のプリ管(真空管)から絞り出される芳醇なトーンをお楽しみください。

チャンネル3とエフェクター(ブースター)を組み合わせる場合は、まずはレンジを整えやすい”MYD”との
組み合わせから試していくことをオススメ致します。
IRとの組み合わせは、太いミッドレンジを強調したサウンドを出す場合、CR212。
ドンシャリ気味のラウドなサウンドを求める場合は、BS412。
ブリティッシュに軽快なサウンドを出す場合は、MS212を使用するとイメージしているサウンドに
近づきます。
※CR212、BS412、MS212が収録されている884IRは別途ご購入ください。



HEAD AMP : DZL VHF
(収録名:VHF)
ドイツ製のオールチューブヘッドアンプ”DZL VHF”
90年代中期に開発され、フラッグシップモデルとして君臨する最強のラウドアンプ。
圧倒的なヘッドルームから出力される、ストレートで美しい”スーパークリーン”サウンドに加え、
モダンラウドな激歪みにも対応する非常にマルチな一台です。

Ch1 :ストレートで使い勝手の良いクリーンサウンドが特徴です。(BRIGHTモード有り)
Ch2 :カッティングにマッチするクランチサウンドを出力するチャンネルです。(BRIGHTモード有り)
Ch3 :リードサウンドからハイゲインサウンドまで対応して出力が可能です。
Ch4 :強烈なハイゲインディストーションサウンドを出力します。

ブースターを組みわせる事でファットなサウンドに弾きやすさと音抜けの成分を付与することが出来ます。

チャンネル3、4とエフェクター(ブースター)を組み合わせる場合は、まずはレンジを整えやすい
”MYD”との組み合わせから試していくことをオススメ致します。
IRとの組み合わせは、太いミッドレンジを強調したサウンドを出す場合、CR212。
ドンシャリ気味のラウドなサウンドを求める場合は、BS412。
ブリティッシュに軽快なサウンドを出す場合は、MS212を使用するとイメージしているサウンドに
近づきます。


POWER AMP : VH BLACK 6L6
(収録名:6L)
米国製のオールチューブパワーアンプ”BLACK 6L6”
多彩な音作りに対応した50Wパワーアンプの決定版。
6L6をパワー管に採用することで、際細やかなサウンドを武器に人気が高いモデルです。
後述のEL34を使用した”VH SILVER EL34”と比べると音の密度が高く、歪みは勿論のこと、
クリーンでの再生力の高さが魅力。



POWER AMP : VH SILVER EL34
(収録名:E3)
“BLACK 6L6”と同シリーズの50Wオールチューブパワーアンプ。
EL34をパワー管に採用しており、ブリティッシュ系の歪みのノリが良い音が特徴。
サウンドのキャラクターは全体的に明るく、プレイヤーライクなサウンドをアウトプットします。
歪みの特性を活かすことで、ヘヴィー、ラウドトーンとも相性が良いと思います。



BOOSTER(FX) : BSK-MYD
(収録名:MYD)
機材提供:工房ばーさく
個人エフェクタービルダーによって製作されたTS系ブースターの決定版。
豊かなミドルレンジを誇りながら、原音のレンジを損なわずにブーストが可能。
貴重な絶版のオペアンプを採用し、素材に拘り、ハンドワイヤードで製作された本機は、
アンプの持ち味をそのままに心地よいブーストを実現しています。
CA 3SEでは必須のアイテムと言えるでしょう。



OD& DISTORTION (FX) : RAD TBHB
(収録名:TBHB)
チューブプリを1基搭載したオーバードライブ/ディストーションです。
真空管特有の歪み成分に加え、ブリティッシュサウンドの味付けを付与するドライブペダルとして、
今回のリグに収録致しました。
収録したドライブペダルとしては、歪みの成分が強いペダルですが、ゲインを絞って味付けの部分を
メインにしており、ブースターの様に使用しています。
MS212(IR)との相性も抜群ですので、是非お試し頂きたい組み合わせです。



BOOSTER & OD (FX) : XTC BBP
(収録名:BBP)
世界的なスタジオミュージシャンも数多く愛用するブースター/オーバードライブペダルです。
音質は、ハイゲインチャンネルに繋げてBSK-MYDと比べると音の重心が下がりダークな
印象を受けるペダルです。
今回収録の際は、ゲインをかなり絞った状態で音抜けやペダルの美味しい成分を意識して
音作りをしています。
ラウド系のダウンチューニングサウンドとの相性が良いです。

 

Price : 2,200 (JPY)

884IR Vol.1+Edition : 4,200(JPY)

返品や返金に関して

ご購入の前に必ず読み込みテスト用のファイルをダウンロード頂き、ご自身のデバイスで使用が可能か

ご確認ください。(作成時のKemperのバージョンは、5.0.3です。)

古いバージョンをお使いの場合、正常に読み込めない場合がございます。

​読み込みが出来ない場合、バージョンを上げてからお試しください。

デジタル商品の特性上、返品、返金等は致しかねます。

併せて、各デバイスへの追加方法を掲載しておりますので、ご確認ください。