IR IMPORT

(各デバイスへの追加方法)

AxeFx2,AxeFx Ultra(Standard),

Kemper,HELIX,Atomic

Fractal Audio Systems AxeFx2

Kemper Profiling Amplifier

※この作業は、最初にKemper側でUSBメモリのフォーマットが必要となります。

USBメモリのデータはPC側でバックアップをとってから作業を開始してください。

Kemper側でフォーマットを行わないと正しく認識しない場合があります。

フォーマットはPC等ではなく、Kemperで行ってください。

Fractal Audio Systems AxeFx Standard & Ultra

 

 

 

 

 

 

Atomic Amps AMPLIFIRE PEDAL

LINE6 HELIX

まずHELIXのUSB端子にUSBケーブルを差し込みます。

電源を入れます。

電源がONになったら、HELIX EDITOR(公式サイトよりDL)

起動します。

起動後の初期画面です。

左上にあるIMPULSESという項目をクリックすると、

IRのライブラリが展開されます。

HELIXには現時点(2016年12月)では、128個の枠があり、

各番号に任意のIRデータを入れていきます。

<EMPTY>と表示されていれば、その番号は空いています。 まずIRデータを入れたい番号(今回は1)をクリックします。選択されると枠が色付けされます。

続いて左上のimportをクリックするとファイル選択の

画面が出てくるので、任意のIRデータを選択します。

※複数選択も可

その場合、選択した番号から順番に差し込まれて

いきます。

1番に選択したIRデータが差し込まれました。

ここからは本体でもEDITORでも操作可能です。

エフェクト選択画面にて、 Impulse Response

の項目からIRバンクを開きます。

左下のIR Selectという項目が、先程の番号とリンク

しています。 従って、写真では1を選択しています。